オシロスコープについて

オシロスコープについて

オシロスコープについて

縦軸に電圧、横軸に時間軸で現される波形を表示する計測器で、従来は、ブラウン管テレビ受像機を応用したタイプが主流でした。
現在ではデジタル化が進み、波形保存も解析も多彩になっております。
電子製品内の回路基板上の各部や電源ラインでのノイズなどの影響による波形確認から
電気信号のタイミングの確認他モノづくりの電気設計担当者にとって必需品となっています。

アナログオシロスコープ

近年、すっかりオシロもデジタル化が進み、当然波形保存も解析も多彩で非常に便利になって来ている中、その存在価値が薄れているが、やはり リアルタイムな生波形が観測できるので、重要な部分の最終的なチェックにはこのアナログオシロスコープで目視確認というニーズも根強く、まだまだ根強い需要がある計測器です。ただ、波形を残せないのが難点で目視確認しか出来ないのがネックでした。
特に、DVDプレーヤーやTV等のNTSC出力波形の微妙な表現を視覚的には重宝されている。アナログオシロでは岩通計測のほぼ独壇場。国内シェアNO.1を持っています。

デジタルオシロスコープ

縦軸に電圧、横軸に時間軸で現される波形を表示する計測器で、従来のアナログオシロスコープをデジタル化した物です。
なんと言っても波形を残せるのが便利で、近年は積算電力値や微分積分などの多彩な解析が可能となっています。
但し、ほんの瞬間的な信号は、高級機種でないと捕らえきれないという難点もあり、従来のアナログオシロスコープと併用で使用されている事もしばしばあるようです。

ロジックアナライザ

様々な電子機器内のハードウェアのICデバイス間は相互に伝達連携をとりながら、動作しています。その信号伝達のタイミングや間隔などを波形として観測可能な計測器です。デジタルオシロスコープでも同じ事は出来るのですが、非常に多チャンネルを同時観測することが必要がある時に使用されます。

デジタルオシロスコープ

RTO世界最速の波形更新レートを実現しています。また、業界初のリアルタイム・デジタル・トリガ・システムにより、ハードウェアで信号処理を行うリアルタイム・トリガリングを実現しています。業界唯一、1mVレンジをハードウェアで搭載しているので、測定点での優れたレベル感度と測定確度を可能です。そのうえ、シングルコアADCによる最高のダイナミックレンジ搭載です。