デバイスプログラマ

デバイスプログラマ

デバイスプログラマについて

電子設計のモノづくりにおいて、プログラムは内蔵メモリにオンボード書き込みが主流となっている現在でも、ROMにて個別に書き込みをする需要は根強いようです。例えば、セキュリティ、アミューズメント関連機器は業界に認定監視機関が存在しており、そこにお墨付きをもらうにはプログラムをROMにて管理する必要があり、それなしでは製品を世の中に出すことすら出来ない等、わけありの事情の業界ニーズがあります。
ROMは、一昔前まではEPROM対応が主体でしたが、現在ではFLASH対応がメインです。

FLASHプログラマ

AF9711主に、ソフトウェア開発評価の際に使用される1個書きタイプ。ソフト開発部署、ソフト会社等にて、個別にROMをデバック評価器、または電子機器に実装してソフトウェアの検証をする事がある場合などに書き込みをする用途で使われる。
特にAF9708/09では、マイコン、EPROMの対応も致しております。ハカリや信号、交通表示器などは長年新規設計のないような機種はROMやマイコンのFLASH化がされていない場合が多く、EPROMが使われているようなユーザー様では、今でも重宝されています。
AF9710を利用した在庫を極力持たない小ロット多品種の看板生産方式に対応した自動書込みハンドラシステムがあります

ギャングプログラマ

AF9725主に、量産の時に生産効率とコストダウンを図るのに使用される複数書き込みタイプ。デバイスの仕入先にてデータを書き込みされた状態で仕入れるのが、何らかの事情に合わない場合、導入されることが多い。最近では、中国などにの安い人件費の拠点を持つ製造メーカーが海外に持っていって、書き込みさせている事も多く見られるようになって来ました。
特に、ここ最近デバイスの大容量化に伴い、書き込みスピードUPによるコストダウン効果が求められてきています。
フラッシュサポートグループでは、オートハンドラを備えた自動書き込みシステムを営業品目として持っており、また、書き込みサービスも受けられる体制が出来ています。
アミューズ関連メーカーでは、開発評価の際に同じ機種に一度に複数のROMが存在し、評価の効率化を考えてソフトウェアデータの書き込みに使用される事がある。
AF9723B/9845を利用した省力化によるコストダウンが可能な自動書込みハンドラシステムがあります

高速/大容量 ギャングユニット

pro0201_img_02近年、動画像情報の制御プログラムの大容量化に伴って書込むデバイスも非常に大容量になってきています。当製品は1ギガ以上のデバイス書込みの時間短縮による効率化コストダウンが可能です。
デバイスを実装するアダプタも標準DIPソケットアダプタではなく、各デバイス専用にプログラムアダプタをカスタム開発ご提供いたします。
これは、超高速化の書込みである為、少しでも電気信号の伝達を良くして書込みするようでないといけない為との事です。
AF9723B/AG9860を利用した省力化によるコストダウンが可能な自動書込みハンドラシステムがあります

汎用オンボード・シリアルプログラマ

AF9201既に基盤実装されているデバイスにシリアル通信によって書込みが可能なプログラマです。主に容量の小さいマイコン等の対応がメインの製品です。
パソコンを切り離して簡単なキー操作によるスタンドアロンで使用可能なため、製造ラインにも利用されています。
ここ近年、電子レンジや冷蔵庫などの白物家電製品にフラッシュマイコンが導入されており、ソフト開発や製造の現場にて活躍しています。
AF9101を利用したオンボード量産対応した自動書込みハンドラシステムがあります

プログラマ用変換アダプタ

pro05_img_01デバイスプログラマは通常DIPというソケット対応が標準対応となっています。
以前は、デバイスメーカーが変換アダプタを提供していましたが、デバイスの種類多様化に伴い、対応が難しくなって来て、次第に提供しなくなって行きました。
ですが、フラッシュメモリの小型、大容量化、複合化が急速に進む中、プログラマをご利用いただく機会を高めるためにお客様のご要求を迅速に、柔軟に、確実に、標準品以外にもサポート提供しています。

GANG プログラマ

AG9730B主に、半導体メモリの大容量化への高速プログラミングに書込み効率とコストダウンを図るのに使用される複数書き込みタイプ。デバイスの仕入先にてデータを書き込みされた状態で仕入れるのが、何らかの事情に合わない場合、導入されることが多い。最近では、中国などにの安い人件費の拠点を持つ製造メーカーが海外に持っていって、書き込みさせている事も多く見られるようになって来ました。