安定化電源について

安定化電源について

安定化電源について

家庭用AC100V、事業用AC200V他、通常の電源環境は、様々な要因により、決して常に安定した出力で提供されていません。
電子製品を評価するに当たって、きちんと安定した電源環境で研究開発や検証をすることが必須となってきます。
当社は、業界で老舗の高砂製作所他製品開発製造にいたるまでの電源ソリューションをご提供いたします。

交流安定化電源

03-02電子製品、電子機器で電力会社から提供される商用電源での電源供給では適切ではない評価検証を行うときに使用される。
50/60Hz周波数変動やスウェルなど電源障害のシュミレーション機能を内蔵した機種も存在する。

直流安定化電源

03-03電子製品、電子機器などの内部のユニット基盤などは直流で動作します。よってその直流安定化電源で動作させるのに必要となる製品です。
実際、モノづくりの現場では製品基板内に組込するような電源モジュールを社内で自作したりしているのが多いのですが、これといって動作の保証がなく、また出力値の校正基準(キャリブレーション)がないなど。問題もあるようです。
出来合い品のメーカー製品購入するほうが、かえって効率的なようです。
また、コンデンサや抵抗、ICなどの部品評価にもよく利用されるようです。

電子負荷装置

03-04電気を出力する安定化電源に対して、電気を消費する方がこの電子負荷装置です。主に、電池などの開発評価検証に使用される。

ポータブル電源装置

CV PP-2502A地球環境に配慮した装置で、AC電源の無い所で簡単に電源出力可能です。現場での作業用に各機器の安定した電源供給で動作させるのに便利な製品です。

IPコンバ-タ

IPネットワークで、音声/接点/シリアルI/Fのアナログ信号等のIP変換や機器の電源を遠隔制御出来る変換器です。